修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

バッテリー寿命判断方法知っていますか?
バッテリーの元気度を示す基準として、昔からよく言われるのが アクセルの踏み込みでライトやウィンカーの明るさが変わったり、 パワーウィンドウの動作が重く感じるようならバッテリーの電圧が不安定な証拠。   さらに瞬間的に大きな電流を使うエンジン始動時に、 なんとも頼りない音でスタータが回る...
2015-07-14 11:33
スバル車の衝突防止装置には注意!!
アイサイト装着車は社外のワイパーブレード&ラバーは 純正品を使用することになっています 社外のワイパーやラバーの長さが異なると、アイサイトの カメラの前方に映りこんでしまい誤作動の原因になるからです。 それと、ガラスコーティングも不可ですので要注意です!!!
2014-09-25 13:17
フロントガラスの飛び石は車検に通らない??
フロントガラスの飛び石破損は、車検に通らないってご存知でしたか? 大きな破損でなくとも、ちょっとした小さな飛び石破損でも 車検に通らないんです!!!!   それからフロントガラスは表のガラスと室内側のガラスとが合わさって 一枚のガラスになっています。   ですから、粉々になる心配は...
2014-09-05 08:11
板金塗装に一心不乱の職人たち
    整興モーターの若手が一生懸命頑張っています 明日を担う業界のホープ達です...
2014-06-24 08:15
自動ブレーキ機能で追突事故撲滅
スバルのアイサイトのように30キロの速度まで対応できるシステムだと 追突事故の62パーセントを削減できるそうだ そして、来年11月から発売の大型車には、全車種装備義務になる 大型車の追突事故は、乗用車の12倍死亡事故に繋がっている このことから 益々この装備が充実されて、エアーバックのように...
2013-11-14 20:12
タイヤは命を乗せるもの
このタイヤはかなり危ない状態まで使ってますね タイヤの内側にはカーカスと呼ばれるもので強化しており そのカーカスがでてしまうと 高速道路でカーブを曲がっている最中に バースト(タイヤが一気に破裂してしまう)してしまう 危険性があります。   高速道路でバーストしてしまうとハンドル...
2013-06-04 19:38
ブース内部を塗装しました!|横浜の自動車修理・板金...
今日は!!ブースを塗装しました 白く塗ることで明るさも倍増するんです この塗装ブースは年代物なんですが 使い易いブースで、メンテナンスも楽なんです ブースには色々な国で作られていて イタリア製のブースなどもありますけど ブランド名で塗装するわけではないので やはり腕の問題で...
2013-04-30 17:49
メルセデスベンツ Aタイプ リコール|横浜の自動車...
メルセデスベンツ Aタイプ リコールが出ております!! ホイールキャップが装着されているクルマにおいて、ホイールキャップの形状が 不適切なため、前輪のホイールキャップが突出しているものがある このため、当該ホイールキャップを対策品交換してもらえます。 オーナーの方、愛車の確認をしてみて下さい...
2013-02-20 18:28
渋滞時のトイレどうする?
日本の高速道路では、パーキングエリアであれば 15km以内、サービスエリアは50km以内 に必ず1つは設置するよう決めれています。   しかし皆様ご存知お盆の渋滞では、 10km進むのに30分以上かかることなんてザラ となると、とくに家族ドライブで心配になるのがトイレ   男...
2013-01-15 08:18
エンブレムを取り外すにはどうしたらいいの?|横浜の...
エンブレムはがしにはソフト99の「エンブレムはがし」を使おう 丈夫なテグスの糸とグリップはがし液からなるこのキットを使えば、端から 少しずつ液を染みこませて、糸ノコのようにエンブレムをはがし、 キズをつけずに作業できます! 糊後が残ったら、はがし液で丁寧に拭き取ればOKです☆
2013-01-12 08:36
冬は冷却水を濃いめに!!|横浜の自動車修理・板金塗...
クルマのクーラント(LLC)は各メーカーごとに濃度が違います。 国産は一般的に30%が標準 ホンダ、スバル、マツダなど一部のメーカーは 50%を採用しています。   真冬のそれもマイナス15℃以下に冷え込む 寒さの厳しい地域では濃度を 50%にしておくほうが安心です。   た...
2013-01-09 08:20
ガソリン満タンは満タンじゃない?|横浜の自動車修理...
燃費計測といえば、満タン法がポピュラーだが これは結構アバウトで、誤差もある その理由の一つがどんなに満タンにしても 実は10%程度の余裕があるということ。   何故余裕があるかといえば、ガソリン自体が 熱で膨張するので、パンパンまでの状態まで 満タンにすると、あふれて危険だからで...
2013-01-07 11:15
ヘビーな寒冷地仕様は維持費が高くつく?
主に電気系統の強化と暖房性能をアップさせることで マイナス10度以下の寒冷地でも耐えられる タフネスさを備えたクルマを「寒冷地仕様」と呼ばれる特別仕様車。   この仕様は新車購入時にメーカーオプションとして設定され 若干の費用をプラスするだけで、以下のような装備が強化される   ...
2012-12-21 08:36
携帯用の空気入れを用意しよう
高速道路を走行する時は、空気圧を 10パーセント高めにすることで、燃費がよくなる。   逆に 雪道では逆に空気圧を低くすることで、 タイヤのグリップを増してスリップしづらくなる。 DC12V式や充電式まで各種あるので いつでも空気圧を調整できるから、あると便利ですよ! ...
2012-12-18 18:58
10万キロ以上乗っている方!タイミングベルトの交換時...
エンジンのクランクとカムシャフトをつなぐとても重要なパーツ エンジンの内部にある為、表から確認することはできませんが このベルトがないと車は走りません。。   交換の目安として、国産車は10万キロで要交換が一般的で さらに付随するパーツ類も交換するため 工賃は割高になってしまいますが...
2012-12-17 08:32
クルマの買い替え周期はどのくらい?
ユーザーの買い替えサイクルは、 以前は5年周期が一般的といわれていました。   さらに細かく分けると、自家用乗用車の車検時期と重なる 3、5、7年目での乗り替えが多い傾向があります。   車検が近づくとディーラーの営業マンから 「そろそろ次のおクルマを・・・・」なんて お誘い...
2012-12-15 17:37
トヨタ LPG生産中止
先日トヨタがLPGの生産を中止するとの報道がありました。 LPG車といえば、通常タクシーですよね。 燃料代も安いことからタクシーに使われているんです。 トヨタからは、クラウンコンフォートという車種になりますが 日産のセドリックに比べると価格が高いような話を聞きます。 今はタクシーが街...
2012-11-29 18:10
イモビライザー搭載車の鍵を紛失したら…
イモビライザーを搭載した車が盗まれるケースもゼロではないとはゆえ イモビライザーは盗難防止にでたいへん優れたシステムです。 しかしながらその反面イモビライザー搭載キー紛失時に容易に 複製出来ないケースが多く、ディーラーに依頼するとコンピューターごと ごっそり交換で20万円以上も費用がかかる場合...
2012-11-29 17:53
緊急操舵回避システム、スゴイ・・・。
前方に迫る衝突リスクに対してスバルのアイサイトをはじめ、 ブレーキによる危機回避を行う車種が増えてきています。 しかしブレーキだけではおのずと限界があるのも明らかです。 そこで日産は、急な飛び出しなどの、ブレーキだけでは 避けようのない衝突に対しても、自動的にステアリングを 切...
2012-11-27 08:28
面白い発想のカーグッズのご紹介
配線いらずの風力LED!! 中々面白い発想ですよね♪ ...
2012-11-12 08:34
トヨタ インテリジェントパーキングアシスト
女性は特にバックが苦手な人が多いと思いますが、 そんな面倒な操作をステアリングさばきまで含めて サポートしてくれるのが、 「インテリジェントパーキングアシスト」 ホンダにも似たようなシステムはありますが バックモニターと連動してないなど、トヨタのシステムとはちと違います。
2012-11-08 18:01
レクサスオンリーワン主義
10月にマイナーチェンジされるレクサスLSは、 オンリーワン装着がてんこ盛り!!!!   「アダプティブハイビーム」AHSもその中の一つで、 カメラにより先行車や対向車を検知して、そのエリアだけを遮光して、 他のエリアはハイビームで照射することで、前方を眩惑することなく、 前方視界確保を...
2012-10-25 08:07
歩行者用エアバックって知ってました??
エアバックといえば、ひと昔前までは、 運転席と助手席のみだったのが、 最近ではいたるところに仕込まれている。   そしてついに登場したのが、歩行者用のエアバックだ。 歩行者がボンネットやフロントガラス、Aピラーなどに頭を打ち付けて、 致命傷を負う可能性を軽減する。 車両正面の7つの...
2012-10-23 08:31
アイサイトのセーフティ機能がヤバい!
プリクラッシュセーフティ分野のオンリーワン分野といえば、 やはりスバルの「アイサイト」だろう。 障害物を検知するセンサー技術は色々ありますが、 反射材だけでなく歩行者を含めて検知できる ステレオをカメラにこだわったのはスバルだけ。   弱点は悪天候時に性能が低下すること。 ちなみに...
2012-10-18 17:40
軽油の値上がりの理由
軽油は特に、運送関係など、トラックを 転がしての職業では、一円値上がりしても 長く乗れば大変なコストになってしまう。   軽油の価格が下がらない要因の一つとして、 環境規制に対応するため、硫黄分除去のために 精製コストがかかってしまっているからなんです。   軽油がどんどん値...
2012-10-11 08:37
ページの先頭へ