修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

耐候試験台(たいこうしけんだい)
塗膜の耐候性を試験するために、塗装試験片を取り付けてさらす台。 塗膜が太陽光にできるだけ直面することが望ましい。 自動的に直面するようにしたものもある。 固定式のものは、台が正南向きで、塗面が上向きに傾いている。 トップページへ戻る...
2010-11-24 09:18
耐候試験(たいこうしけん)
塗膜の耐候性を調べる試験。 トップページへ戻る
2010-11-24 09:17
促進耐候試験機(そくしんたいこうしけんき)
促進耐候性を試験する機械。 各種の形式のうち、アトラス形が最も広く使われている。 炭素アーク灯を2個用いて特定波長分布の光を発生させて塗膜に照射し、更に120分間照射中に102分間隔で18分間ずつ水の霧を吹き付ける。 Weather-O-meter
は、アトラス会社の商標。 このほかに光源としてキセノンランプ、紫外線蛍光ラ...
2010-11-24 09:15
促進耐候試験(そくしんたいこうしけん)
塗膜は屋外にさらされると、日光、雨風などの作用を受けて劣化する。 この種の劣化の傾向の一部を短時間に試験するために、紫外線又は太陽光に近似の光線などを照射し、水を吹き付けるなどして行う人工的な試験。 トップページへ戻る...
2010-11-22 09:26
洗浄試験機(せんじょうしけんき)
塗膜の耐洗浄性を試験する機械。 塗膜を上向きに、試験片を水平に固定し、水、石けん水などで塗膜を潤しながら、ブラシでこすって、塗膜の摩耗、損傷及び汚れの除去の程度を調べる。 トップページへ戻る
2010-11-22 09:25
試料採取器(しりょうさいしゅき)
試料を採るための器具。 トップページへ戻る
2010-11-22 09:22
衝撃試験(しょうげきしけん)
試験片に物体が激突したときの衝撃及びそれによって生じる試験板の変形に対する塗膜の抵抗性を調べる試験。 先端が球状のおもりを塗面に落として、塗膜に割れ・はがれができるかどうかで判定する。 トップページへ戻る...
2010-11-19 09:28
しみ試験(しみしけん)
シンナーの中の着色物質・不揮発物質の存在を調べる試験。 ろ紙にシンナーを滴下して蒸発させた後の着色の有無で調べる。 トップページへ戻る
2010-11-19 09:27
試験片(しけんへん)
塗膜の試験に用いる目的で、試験板に塗料を指定の方法で塗って処理したもの。 トップページへ戻る
2010-11-19 09:26
フローカップ(ふろーかっぷ)
塗料粘度計の一種。 規定容量の円筒形の容器に塗料を満たし、その底の規定の直径のあな(孔)から顔料が流下する時間によって粘度を計測する。 容器の底のあなの直径には数種類ある。 コンシステンシーが比較的小さい塗料の流動性を推定するために用いる。 ISO
の規格によるフローカップのほか、フォードカップがよく知...
2010-11-17 09:17
フーバーマラー(ふーばーまらー)
顔料をビヒクルに分散させるための試験機の一つ。 2枚のすりガラス円板の一方を固定し、他方を回転させるようにして置き、その間に顔料とビヒクルの混合物を入れて、円板を回転して顔料を分散させる。 ガラス板の間の圧力と、ガラス板の回転数とで、練合わせのための力を調節し、規定する。
2010-11-17 09:14
不粘着試験
塗膜の不粘着性を調べるための試験。
2010-11-16 09:34
フィルムアプリケーター(ふぃるむあぷりけーたー)
すきまを通して塗料をしごいて一定の厚さに塗り付ける器具。
2010-11-16 09:27
試験板(しけんばん)
料を試験するときに、塗料を塗るために用いる板。 ガラス板、ぶりき板、軟鋼板、アルミニウム板など。 トップページへ戻る
2010-11-16 09:26
色数標準液(しきすうひょうじゅんえき)
色数を測るとき、色の標準となる液体。 測色の値と組成とが定めてある。 トップページへ戻る
2010-11-15 09:21
ストーマー粘度計(すとーまーねんどけい)
液状物用のかき混ぜ抵抗試験機。 円筒形の容器の中心軸に翼を付け、軸を回転して容器の中の液をかき混ぜる。 回転動力となるおもりの質量と、一定時間内での回転数との関係から、KU値と呼ぶコンシステンシーを示す数値を算出する。 トップページへ戻る...
2010-11-15 09:21
クリプトメーター(くりぷとめーたー)
塗料又は顔料分散体の、ぬれた状態での隠ぺい力を測定する器具。 それぞれ光学的平面をもつ白又はガラス板と、透明なガラス板とを1組とし、2枚の板の間で作るくさび形のすきまに試料を挟んで、資料が下地に完全に隠ぺいする層の厚さを測定し、一定容積の試料が隠ぺいする面積を算出する。 トップページへ戻る...
2010-11-15 09:19
乾燥時間計(かんそうじかんけい)
乾燥時間を測定して記録する試験機。 トップページへ戻る
2010-11-12 09:35
ガードナー色数(がーどなーしきすう)
油、油ワニス、クリヤラッカーなどの色の濃さ(暗さ)を表すのに用いる色番号の一種。 透明塗料と色が似て、色の濃さの違う色ガラス18個、 又は塩類の水溶液の濃度を変えて、色の濃さ(暗さ)の違う色数標準液を作り、 それぞれ等径のガラス管に入れて番号を付けて18本を1組にしたもの。 規定寸法のガラス管に試料を入...
2010-11-12 09:35
引っかき試験(ひっかきしけん)
塗膜の硬さの一種、貫通に対する抵抗性を調べる試験。 針状のもので引っかいて、塗膜の状態を調べる。 試験に用いる針の先端は、規定の径の半球状の鋼球、 タングステンカーバイト球、ルビー又はセラミックス球からなり、 これに規定の荷重を掛けて試験する。 又は、針の代わりに硬度の異なる鉛筆のしんを用いて行う方...
2010-11-12 09:33
比重カップ(ひじゅうかっぷ)
比重の概数を測定するために用いる円筒状の容器。
2010-11-11 09:21
つぶゲージ(つぶげーじ)
塗料の中にあるつぶ状の物の存在と大きさとを判定するための試験器具。 深さが直線的に連続して変化している溝の中に、直線状の刃先で直角方向にしごきつけ、塗料の表面につぶ又はつぶの移動でできる筋が現れたところの溝の深さで、つぶの大きさを概数を調べる。 この器具は、顔料分散工程で分散程度を試験するのに用いる...
2010-11-11 09:20
電子線硬化(でんしせんこうか)
電子線の集束した流れによって塗料を速硬化させる方法。 電子線のエネルギーで塗料中にラジカルを発生させ、ラジカルを重合開始剤として塗料中のモノマー、オリゴマー及びポリマーに橋かけ反応を生じさせるものである。 高エネルギーで浸透力も高い電子線は、硬化も迅速で、比較的容易に硬化できる。 ただし、電子線は発...
2010-11-11 09:18
UV硬化法(ゆーぶいこうかほう)
放射エネルギーにさらることによって塗料を硬化する方法。 紫外線のエネルギーで塗料中にラジカルを発生させ、ラジカルを重合開始剤として塗料中のモノマー、オリゴマーやポリマーに橋かけ反応を生じさせるものである。 UVは、フリーラジカルを生じるのに十分なエネルギーを与えられないため光増感剤(ベンゾインエーテル...
2010-11-10 09:52
自然乾燥(しぜんかんそう)
塗料を常温の空気中で乾燥させる方法。 トップページへ戻る
2010-11-10 09:50
ページの先頭へ