修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2018年 12月 次月の記事一覧
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
クラウン ハイブリッド 修理事例
CIMG1397

 

今回はクラウンのクォーター及びリヤバンパーの修理事例をご紹介します。

 

CIMG1398

クォーターがガツンと入り込んでいるのが写真からでも判ると思います。

これは通常の板金屋さんでは交換になってしまいます。
勿論デーラーでは当然の如く交換になってしまいます
テールランプとリヤバンパーとクォーターパネルを交換しますと、
45万円の修理金額となってしまいます。
まあ高級車に乗るんだから、それくらいしょうがないと言えばそれまでですが、
整興モーターはしょうがないとは言いません。
お客様は出来るだけ安くしかも高いクオリティのところで修理したいのは当然であります。
そのご希望に応えられるよう
今回も頑張って修理させていただきました。
その経過をこれからご紹介していきます。

 

CIMG1399

 

リヤドアにも小さなキズが入っております。
そのキズも一緒に修理します。

 

CIMG1522

まずバンパーとテールランプとクォーターの内張りを外し、
粗出し作業をしているところです。

この時点で大分元へと形が戻ってきておりますが、
これからが板金屋の腕の見せ所であります。

 

CIMG1564

 

上の写真では板金を丁寧に叩き出したところの写真です。

 

CIMG1565

 

鉄板を良く熟知していないと、叩き出し過ぎたり、絞りをしたり繰り返すと
最後にペコペコと音をたてながら、
凹んだり戻ったりを繰り返してしまうようになってしまいます 。
こうなると、”もうどうにも止まらない”山本リンダの歌のようになってしまいます。

 

CIMG1606

 

パテを薄く盛りつけ 整形していきます。
早く作業をしようと板金をいい加減にして、パテを厚盛りしてしまうと
ヤセの原因になってしまいます。
何事も基礎が一番大切です。

 

CIMG1607

 

バンパーもかなり傷んでおりましたので、小さなキズも逃さず
キレイに仕上げようと頑張りました
CIMG1608

 

 

CIMG1623

 

仮り付けをしてバンパーとクォーターの隙間、
テールランプとクォターの隙間を確認します。

板金は表面的にキレイ仕上がっていても、各部品の隙間が合ってないと
板金屋としては合格点に至りません。

 

CIMG1624

 

痛々しい感じになってしまいましたが、これから化粧をすれば、
完璧に仕上がり、どこを修理したか判らなくなります。

 

CIMG1688

 

これからサフを塗布していきます。

 

CIMG1689

 

 

CIMG1691

 

リヤドアのキズにもサフを塗布します。

CIMG1692

年の瀬に近づくにつれ、事故が多くなります。

前からあるキズを修理してから、帰省しようと思われる方もおりますが
もし そのような計画があるなら早めに修理された方が宜しいと思います。
年末も年末になってから慌てて修理に出される方もいらしゃいますが、
その次期に出されても、メーカーから部品が出なくなってしまうこともあり、
結局修理できないこともあるからです。


 

CIMG1696

 

 

CIMG1720

 

マスキングが終わりこれから、塗装へと移っていきます。
今回は塗装は3コートパール になります。
写真からですと、白色でパールかどうか判らないと思いますが、
ホワイトパールです。

 

CIMG1721

 

今回はクォーターパネ ルを板金するか、それとも交換してしまうかで、
このクルマが事故車になるかの瀬戸際でありました。
もしどこかの修理工場で交換してしまったら、このクルマの価値は、
事故車ということになり、おおよそ30万円くらいの資産価値が下がってしまいます。

これをトータルで考えるなら、資産価値分を考慮して、
交換する金額よりも、板金する値段が高くても板金したほうが良い場合があります。

 

CIMG1732

 

 

CIMG1744

 

バンパーも軽く10万円くらいしますので、整興モーターではできるだけ
修理させていただきます。

 

CIMG1746

 

 

CIMG1756

 

CIMG1757

 

 

CIMG1792

 

バンパーも一本塗装するほどになってしまいました。

CIMG1799

 

CIMG1894

 

部品を取付完成検査を経て納車という運びになります。

 

CIMG1896

 

 

税込み修理金額 330.627円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ