修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2018年 12月 次月の記事一覧
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
アクア 板金塗装 修理事例
DSCN3215

 

今回はアクアのドア、クォーター、リヤバンパーの板金塗装の修理事例をご紹介します。

 

 

DSCN3216

 

赤く囲ったところが、今回の板金箇所になります。

かなりクォーターが全体的に変形しております。
通常ですとパネル交換になります。

 

 

DSCN3225

 

キレイに鉄板を出して成型されているのが分かると思います。
整興モーターはこの辺りの板金は日常的に修理しております。

 

 

DSCN3241

 

ドアも板金しました。

 

DSCN3242

 

クォーターパネルを交換しますと、事故車扱いになります。
事故車とは溶接された部品を交換してしまうと事故車になります。
このクォーターパネルも溶接で接着されております。
事故車になりますと、資産価値が20~30万円くらい下がってしまいます。
この部品を交換することで、これだけの価値が下がることを、
修理をする前に、お客様に伝えることも必要かと思います。

整興モーターはできる限り、板金にこだわっております。
修理できるものは修理したほうが、当然お客様にメリットがあります。

 

DSCN3243

 

 

DSCN3309

 

ドアやクォーターにサフを塗布します。

 

DSCN3314

 

 

DSCN3315

 

 

DSCN3319

 

ドアを開けた内側も今回は板金しましたので、サフもその内側まで入れました。

 

DSCN3320

 

バンパーも交換せず修正して塗装します 。
部品を替える手段は最後の最後で宜しいかと思っております。
いろいろ手を尽くしたがダメであれば、お客様も納得して頂けると思いますが、
まだ何も手を付けていないのに、交換する見積もりではどうかと思います。

 

DSCN3333

 

まず内側を塗装しました。

DSCN3344

 

ドアを閉めてマスキングし 、これから塗装へと移っていきます。

DSCN3345

 

DSCN3346

 

 

DSCN3352

 

DSCN3353

 

今回もとてもキレイに修理できました。

DSCN3355

 

 

DSCN3377

 

DSCN3380

 

DSCN3378

 

税込み修理金額 183.595円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ