修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2018年 12月 次月の記事一覧
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
デリカ 板金塗装 修理事例
DSCN3359

 

今回はデリカの板金塗装の修理事例をご紹介します。

 

DSCN3360

 

リヤドアのキズは等間隔にキズが入っており、家の門とかガードレールの
ワイヤなどに擦ってしまったかのようです。
DSCN3361

 

DSCN3445

 

クォーターの板金が終わりました。
これからサフを塗布します。

DSCN3446

 

ドアの板金も終わり同じようにサフを入れます。
整興モーターは極力板金にこだわっております。

交換修理はどこでもできます。
しかし板金は手間をかけ労力もかかるため、
夏の暑い日など大変な労力になります。
職人としてそんなことでどうする!!と言いたいところでありますが、
案外と楽したがる傾向にあるのが事実なんです。

やはりお客様の喜ぶ顔を浮かべながら仕事をしますと、
もっと追求して、感動を与えるほどの腕を振るおうと思います。
とても自然なことでありますし、そういうことを思い
自身をどこまでも追求し限界に至りながらも、まだ追求し続ける先には、
与えられる世界が存在し、「ハッ」と思うことがあります。
そのときの喜びは、得もいえぬ喜びとなって感涙に至るときもあります。

DSCN3447

 

上から緑色を塗ることで、ラインなどが判りやすくします。

DSCN3448

 

 

DSCN3514

 

サフのサンディングとマスキングが終わり、これから塗装をしていきます。

 

DSCN3515

 

 

DSCN3516

 

今回も描いたように納得のいく修理ができました。

 

DSCN3516

 

 

DSCN3532

 

DSCN3533

 

税込み修理金額 98.500円

 




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ