修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2018年 12月 次月の記事一覧
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
ノート 板金塗装 修理事例
DSCN3336

 

今回はノートの板金塗装修理事例をご紹介します。

 

 

DSCN3337

 

フロントバンパーの左角がだいぶ押されております。

DSCN3338

 

バンパーのサイド部が開いてしまいました。

 

 

DSCN3340

 

フェンダーとボンネットが密着しているのが分かると思います。

 

DSCN3341

 

リヤバンパーも後部からの衝突によってサイド部が開いてしまいました。

DSCN3342

 

 

DSCN3343

 

ライトの取り付け部が割れてしまい、ズレが生じています。

 

DSCN3356

 

ライト下部の取り付けも割れております。

ライトは表面は何でもなくとも、付け根が折れてしまうこともあり、
見積もり段階でそうしたところも確認しております。
お客様に後から請求することのないようにしております。

 

 

DSCN3357

 

 

DSCN3363

 

リヤバンパーを外しましたら 、内部がかなりのダメージでした。
バンパーの素材はプラスチック素材ですので、ぶつかった衝撃のまま残ることなく
元へ戻ってしまうため、衝撃の波及が判りずらい傾向にあります。

「外してみたらこんなにヒドイ状態だった」ということもあります。

 

DSCN3364

 

エアーダクトもかなり変形しております。
この部品はここまで変形してしまいますと、
雨漏りの原因になりますので 交換します。

 

DSCN3403

 

後部シートやスペアータイヤ、内張りなどを外し、
左サイドフロアの板金をしていきます。

 

DSCN3404DSCN3404

 

左サイドフロアが折れてクシャとなっております。
これはフレーム修正機で引き出し板金をしなければなりません。

 

 

DSCN3405

 

出し過ぎないように注意しながら、引き出していきます。

 

DSCN3406

 

 

DSCN3407

 

DSCN3520

 

 

DSCN3521

 

シーリングを施してから塗装します。
DSCN3522

 

新品部品は塗装が最初から施されておらず、各工場で塗装します

 

DSCN3534

 

 

DSCN3537

 

DSCN3607

 

 

DSCN3610

 

 

 

DSCN3611

 

 

税込み修理金額 339.813円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ