修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2018年 12月 次月の記事一覧
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
ADバン 板金塗装 修理事例
IMG_3719

 

今回はADバンのバックドアの修理事例になります。

 

 

 

IMG_3720

赤丸で囲んだ箇所が今回板金するところになります。

 

 

IMG_3724

 

バックドアの付属品を外し、パテを盛りました。

 

IMG_3736

 

サフを塗布しマスキングまで作業が進みました。

バックドアを単品で塗装します。

 

IMG_3742

 

塗装が終わりました。
最近の鉄板は薄くできているため、ちょっと変に板金してしまうと
鉄板が伸びてしまい、ペコペコになってしまいます。

板金作業にはとても熟練した技術が要求されるため 、
ただ凹みを叩き出せば良いというものではありません
どこをどう叩けばキレイにそして鉄板に影響を与えず出すことができるかが、
この板金修理の醍醐味だと思います。

塗装は一枚塗装するというブロック塗装は
最後の一滴までこだわり、色合わせをすることで、
愛車の資産価値を落とすことなく、最小減に塗装を施す技術です。
お客様の愛車を左右の隣接パネルまでグラデーション塗装されてしまうと
新車の塗装の上に補修用の塗装をされてしまうことで、本来の新車のときの
塗装が消えてしまいます。
そういうことをできるだけ無くし、できるだけ新車時の塗装を残そうという思いで
我々はこだわり続けております。
どこでも同じではない、修理のクオリティの差こそが職人の技術の差であります。
預けて良かったと思って頂けるような工場を目指し、
明日も前進する、整興モーターサービスに一度遊びに来て頂ければと思う次第です。

 

IMG_3772

 

 

IMG_3774

 

税込み修理金額 76.325円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ