修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2019年 8月 次月の記事一覧
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
ライフ 右ドア鈑金塗装 修理事例
ライフ1

 

今回はライフの修理事例です

 

ライフ2

 

もう少し角度をつければ凹み具合が判りやすかったと今更ながら思いますが

次にうまく撮れるように頑張ろう

ライフ3

 

ライフ4

 

このドアは横に真っ直ぐなラインと反った逆アールラインの鈑金塗装になりますが、このライフというクルマの鉄板が、とても薄くちょっとした加減で鉄板はペコペコになってしまい、ドアとしての剛性が保てない状態になってしまうので、とてもシビアな鈑金作業になりました。

 

ライフ5

 

アウターハンドルとミラーを外して、これから塗装作業へと移っていきます。

今回の塗装作業はドア一枚のブロック塗装でいきます 。このホンダのカラーは黒単色と少しパールの入った2コートパールの二種類のカラーが用意されていて、このクルマのカラーは青いパールを使った、2コートパールの方のカラーです。黒の中に青いパールが太陽光に照らされて光ると、とてもキレイですしパールの量も控えめなところが、この色の特徴かなと思います。

 

ライフ6

またまた角度悪くて申し訳ございません

ライフはとてもキレイに仕上がりました。今回は免許取立ての息子さんが、ぶつけてしまったということで入庫しました。慣れるまでの間またぶつけるかもしれないということで、保険は使わずに自費での修理になりました。

修理内容としましてはドア鈑金塗装、ステップパネルカバー取替、ステップ筆指しの作業です。本来ならステップも鈑金塗装をしたかったようですが、今回はカバーが付けば見えなくなることもあり、筆指しでいくことに決まりました。

整興モーターとしましては保険を使う前に、まず次回更新時にいくら値上がりするかを算出し、それを掛ける6倍くらいまで計算に入れ、免責があればその金額も含めた合計金額を、今回の修理金額と照らし合わせ、どちらにメリットがあるかを提案させていただくことと、一方で保険を使ったばかりで、更新までかなり期間がある場合などは、極力金額を抑える修理方法を(中古品を探すなど)提案させて頂いております。

何故保険修理を年二回使うことを、お勧めしないかについては、通販型の保険ですと年二度使うと、次回更新時に拒否されることがあるからです。

保険を使うタイミングがあるので、そのあたりは保険会社若しくは代理店に確認することをお勧めします。

税込み金額 96.500円

 

 




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ