修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します



カテゴリ
カレンダー
前月の記事一覧 2019年 9月 次月の記事一覧
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

新着投稿記事
月別アーカイブ
blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
ジープ鈑金塗装修理事例
002

 

ドアが潰れ、後ろのクォーターパネルもかなり広範囲にわたり潰れてますし

バンパーの部位にもキズが入っております

003

 

ガソリンタンク蓋にもキズが入っています

004

 

今回の修理は、デーラーではドア交換という見積もりに

外車ということもあって、高額見積もりになってしまい

整興モーターへ修理に入庫した修理事例です

006

 

かなりの抉れと歪みで、デーラーでの交換見積もりが妥当な考えと思います

しかし整興モーターではこういう仕事に、何故か修理意欲が湧くんです

 

同業他社さんも最近ではブログチェックをしてるようで

作業や値段などもチェックされているのを知りまして

お客様だけでなくプロも見てるということでありますが

意識しないとい言えば嘘になりますが、目の前の仕事を丁寧にがモットーなので

今後も整興カラーといいますか、整興スタイルで頑張ります

 

008

 

ドアもキレイに鉄板を叩いてるのが良く判ると思います

既に元の形に復元されているのも判ると思います

001

002

 

クォーターパネルもキレイに復元されています

鈑金作業をブログに載せているのを見る機会が少ないと思いませんか?

殆どがパテで仕上げたところが多いと思います

ブログを確認するときには、こういう所も是非確認して頂きたく思います

007

 

008

 

016

 

017

 

001

 

002

 

006

 

008

009

007

 

008

 

写真の写りが良くなかったのが残念です

とても綺麗に仕上げることができました

鈑金作業もハイレベルの修理ということもあって

鈑金作業に一日以上かかり、塗装のほうでも再度細かな部分に手をいれ

仕上がったジープは、納得のいく修理でした

 

この仕事に 完璧は無いし、完璧な仕上がりを求めても次々と試練とも言える大きな損傷のクルマが

お客様からの要望で入庫しているのが現状であります

デーラーでは交換作業と言われた車を前に、整興モーターはどこまでお客様の期待に応えられるか

どういう作業をすればコストとクオリティの両面で期待に添えるか、この一点に努力を重ねてきました。

この度もお客様の期待に応えることができ、本当に良かったと思っております

 

私たち整興モーターは

お客様がデーラーで、高額見積もりをで提示され、こんな金額では

とても修理代を払うことができないと、途方にくれている。

そんな失意のどん底にいる方の一点の光になれれば、整興モーター存在意義は十分にあり

作業に従事する私たちにとりまして、大きな励みとなっております。

今後もどこまで鈑金塗装ができるのか、挑戦していきたいと思っています

下記にこの度修理させて頂きましたお客様の声を掲載させていただきました

 

029

 

修理金額税込み207.900円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ