修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
アクセラ 板金塗装 修理事例
DSCN0694

 

今回はアクセラのドア交換及び、クォーター板金塗装の修理事例をご紹介します。

 

 

DSCN0695

 

角度を変えて、クォーターのヘコミ具合が分かるように写真を撮りました。

 

 

DSCN0696

 

 

DSCN0706

 

奥へ入り込んでしまったクォーターを、引き出す作業をしております。

 

DSCN0707

 

軽い程度のヘコミでも、骨格の一部であるクォーターは、
とても頑丈にできており 、人間の力では引き出すことができないため、
簡易な工具ですが、上手に使いこなし引き出していきます。

 

DSCN0856

 

板金作業が終わりました。

 

DSCN0857

 

サフを塗布しました。
サフには防錆効果とシール性があり、材料の吟味には、最高のクオリティを求め
硬化剤と主剤を混合させるタイプのサフを選択しております。

 

DSCN0858

 

 

DSCN0868

 

マスキングが終わり、これから塗装へと移っていきます。
今回はドアは単体で別に塗装します。

 

DSCN0869

 

 

DSCN0870

 

 

DSCN0871

 

 

DSCN0872

 

 

 

DSCN0873

塗装が終わり、今回も納得行く仕事ができました。

 

 

DSCN1328

 

取り付けが終わりました。

 

DSCN1329

 

キレイにクォーターも仕上がっているのが、分かると思います。

 

DSCN1330

 

税込み修理金額 167.000円




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ