修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
ノア 板金塗装 スライドドア クォーター 修理事例
DSCN1575

 

今回はノアの板金修理事例をご紹介します。

DSCN1576DSCN1576

 

赤丸で囲ったところが、今回の修理箇所になります。

 

DSCN1592

 

タイヤをはずして、板金します。

 

DSCN1593

 

スライドドアは端から端まで板金範囲になってしまいました
こういう逆アールのスライドドアの板金は、とても難しく
当然デーラーでは交換になってしまいます。
ドアの中ほどにも、歪みが生じておりましたので、板金しました

 

DSCN1635

パテを盛りつけ、これからサンディング作業へと移っていきます。

DSCN1636

 

スライドドアを開けたところの、内側も外からの圧力で潰れてしまい、
板金したところの写真になります。

 

DSCN1644

 

内側を板金したところを塗装するにあたり、吹きつけすることができないので、
ドアを外しました。

DSCN1645

 

 

DSCN1646

 

ドアスタンドにドアを立てかけ、内側と外側にサフを塗布します。

DSCN1653

 

 

DSCN1656

 

 

 

DSCN1657

 

 

DSCN1660

 

 

DSCN1661

 

内側にもサフを塗布し防錆効果を高めていきます。

手抜きのない作業を心がけ、丁寧に作業しております。

 

DSCN1662

 

クォーターにもサフを塗布しました

 

DSCN1684

 

 

スライドドアの取り付けと、サフのサンディングが終わり
マスキングまで進みました。
この時点でスライドドアの内側の塗装は済んでいます。

 

DSCN1685

 

整興モーターは極力板金で修理します。
お客様はデーラーで交換見積もりを提示されてしまうと、
それ以外に方法がないように思ってしまいます。
しかし整興モーターでは板金に対する技術があるため、デーラーで交換って
言われたパネルでも、十分に板金で修理することができます。

DSCN1689

 

 

 

 

DSCN1690

 

 

DSCN1693

 

 

DSCN1726

 

 

DSCN1727

 

今回もとてもキレイに板金することができました。
まだ買って間もない次期にぶつけてしまうと、とても落ち込んでしまいます。
今回のノアもまだ新しいクルマです、これからまだ長く乗っていこうと思って
いたところの不慮の事故!!
整興モーターはそんなお客様の、救世主的な存在であることを目標にしております。

税込み修理金額 140.000

整興モーターサービスは”はまれぽ”のイチオシにも掲載されております。

http://hamarepo.com/ichioshi/91434.html

 

 

 

 

 




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ