修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
キャラバン 板金塗装 修理事例
DSCN2048

 

今回はキャラバンの修理事例をご紹介します。

50センチ位の長さでヘコミがあり、パネルの下部の為、板金に際しては
パネルがペコペコになることは考えられず、上手く引き出し板金で対応できると
思っております。

DSCN2049

 

 

DSCN2050

 

 

DSCN2051

板金が終わりました。
パネルの大きさから いきますと、板金範囲より塗装範囲のほうが
大きくなってしまいます。
通常ですと板金より塗装のほうがコスト的にかかってしまいますが、
今回のようにコスト比率で考えますと、かなりの開になってしまいます。
整興モーターでは、ヘコミのある今回のようなケースは別に、あまりに小さな
キズなどは、見積もりの際にお客様にコスト面での違いを提示させていただきます。
点のような小さなキズを修理するだけで、5万円かかる場合も少なくないので、
十分に説明をさせていただいて、お客様に修理方法を選んで頂いております。

 

DSCN2071

 

 

DSCN2072

 

コスト削減効果のあるマスキング方法で、塗装面積を減らして
塗装します。
塗装代金は塗り面積に比例します。

DSCN2073

 

DSCN2074

 

塗装が終わりました

 

DSCN2077

 

DSCN2080

 

DSCN2081

 

税込み修理金額 54.000円

 




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ