修理事例ブログ、当社での修理事例・車の豆知識をご紹介します

blog_arrow_left  前の記事 次の記事  blog_arrow_right
フィット修理事例|横浜の自動車修理・板金塗装工場
P1030096

 

良く見て頂くと分かると思いますが

ドアの半分くらいから後ろのパネルまで全て

DIY塗装をしてしまいました

ぶつけてしまったキズやヘコミを少しでも

目立たなくしかも安く直ればいいと思ったのでしょう

以前マークXのボンネットで、DIY塗装して

失敗してしまったのを、ブログに載せました

ゴシゴシとコンパンドで磨いてしまい

下地まで出してしまいましたが

飛散した塗料もさほど多くもなく

大事に至らなかったんですが

今回は、最悪な状況のケースです

保険に加入していたこともあり

本人負担は少なくて済みましたが

実際、修理代金を全てを賄うようになると

高額修理代になってしまいます

 

P1030109

 

上の写真はクォーターパネル塗膜を剥離した写真です

これから鈑金と下地にかかっていきます

P1030135

P1030136

見て頂くと分かると思いますが

ドアは新品部品になってます

ドアの取替は保険で認めてくれましたが

後ろのクォーターパネルの剥離は

なんとか保険で認めてもらえないかと

粘りに粘り交渉をしましたが

認めてもらえず

自己負担になってしまいました

ごめんなさい!!

お客様に負担のないよう極力

剥離の値段を抑えまして修理させていただきました

剥離値段18、000円税込み

P1030158

P1030174

整興モーターはお客様に安心して

カーライフを楽しんでいただきたく

毎日職人の腕磨きを怠りません

私は、働く環境は楽しく笑いのある職場こそが

職人のスキルアップにかかせないと思ってます

 

無愛想に仕事しても、面白くないし

周りから、怒ってるのかと思われるような

職人集団は、整興モーターにはいませんし

必要ないんです。

 

腕はいいんだけど、スタッフの対応が横柄で

二度とあんな工場へ行くもんかと

嫌な気持ちにさせられる時って

ありますよね!!

整興モーターのスタッフは

いつきてもフレンドリーで、クルマの事を何でも

気軽に相談できる。

そんなスタッフばかりです。

 

整興モーター自身がファミリー感強い会社なので

お互いの悩みや、遊びに行ってきたことの

楽しい話など、作業の合間に笑い有りの雑談を

良くしてます。

昔は笑い話なんかしてたら凄~く怒られたもんです

もちろん技術的な話もしていますよ

クオリティの高さは”テーム力”と”和”が大切だと思うんです

 

鈑金、塗装以外にも多くのお客様が

整興モーターのサービスを求め

再来社いただいております

これからも

お客様に徹底したサポート体制と

整興モーターにしかできないサービスを

求めて行きたいと思っております

どうぞ宜しくお願い致します。

最終協定金額246、679円税込み




◆この記事にコメントする

お名前
コメント
  • ※注意事項
  • 投稿される際はJavaScriptをオンにしてください。
  • コメントは認証後に表示されます。
  • コメントにURLは入力できません。
ページの先頭へ